このページのトップに戻る

【でぼの巣製作所コラム】第2回「月雲のシステムと夏の祭典」担当:miko_master

皆様こんにちわ~「でぼの巣製作所」で、雑用という名のもろもろを担当しております。miko_master(通称:ミコマス)と申します。

さて、第2回の今回は、発売直前の「弓張月の導き雲はるか」(通称、月雲)のシステム面についてご紹介できればと思います。体験版をプレイする時間がないけどどんなゲームか知りたい、あるいはこの記事で初めて月雲を知ったよ、という方に是非是非読んで頂ければと!

というわけで早速いきましょう。

【性格分岐システム】
月雲のウリの一つである、色々な性格のヒロイン・フレイアが楽しめる性格分岐システム。前作の「空を仰ぎて雲たかく」をプレイされたことがある方はご存じだと思うんですが、幼竜期(ゲームの前半)のフレイアへの
接し方によって、成長後のフレイアの性格が変化、1人のヒロインなのに性格に合わせて様々なイベントやムフフなシーンが楽しめるという画期的なシステムなのです(笑)。

ゲームを進めて行くと選択肢が出現。ここが後々のフレイアの性格を決定する重要なポイントです。選択肢はフレイアを甘やかすものと厳しくしつけるものが……普通の美少女ゲームだと、どちらかの選択肢が正しいというパターンが良くありますが、このゲームはどちらの選択肢を選んでも間違いではないので。甘やかす、あるいは厳しく接するそのバランスが後々の性格決定に大きく影響します。本作は選択後に音とハートや星の効果が表示されて、フレイアにどのように接したか一目で分かるようになっていますよ!


↑甘やかす選択の時はハートが飛びます!


↑厳しめな選択をすると星が飛びます!

そして、気になる成長後の性格はこの4種類!
成長に合わせてイベントなどは勿論、クロードへの呼び方も変わってきますよ。そして、それぞれを演じる分ける、榊原ゆいさんの声芸にも注目です!

[1ほんわかタイプ]

クロードの事をクーちゃんと愛称で呼びます。かわいい物好きが発展して、小説の主人公に憧れるように。心優しく、騎士を助ける理想のお姫さまが出てくるような小説で自分がそのヒロインだったらどうするか? を自問自答して、行動します。ちょっとおっとりした印象を受けるかもしれませんが、小説のお姫様に憧れているだけあって、芯はとても強いんですよ。勿論、ロマンチックなイベントが展開されること間違いなし!

[2知性派タイプ]

クロードの事を兄さんと呼びます。研究熱心で、わからないことをそのままにしておけない性格。シルヴィアに憧れて、彼女のような物知りになりたいと願っている。一見冷静に状況を分析するタイプだが、自分の想定外のことが発生すると途端に、はわわ(><)します。知性派の魅力は何といっても、普段のクールさと想定外の事が起きたときのギャップです。女の子らしい一面が覗ける瞬間を楽しんでほしいですね。

[3お嬢様タイプ]

クロードの事をクロード様と呼びます。丁寧な言葉遣いと仕草のひとつひとつから気品が感じられ、人が見ていないところで自分磨きをするなどその姿はまさにお嬢様です。ですが、お嬢様ゆえ無意識のうちにクロードに無理な注文をすることも……。彼女の魅力はやはり、天然の無茶振り。こういうのって、少し間違えると、単なる嫌らしい女性になってしまったり印象が悪くなってしまったりするのですが、無茶振りしながらそれを感じさせない演技はさすがです。

[4幼竜のままタイプ]

繭から出てきたがなぜか成長せず幼竜のままだったフレイア。クロードの事はそれまで通りお兄ちゃんと呼びます。幼竜の性格そのままであるが、クロードを男性として意識し始めます。皆の夢と欲望が詰まった、幼竜のままタイプ。物語の前半で幼竜フレイアの魅力にハマってしまい、お願い成長しないで! と思っている貴方にはピッタリのタイプかと思います。この幼竜のままタイプは前作、空雲で発売後に、幼竜のままで最後までプレイしたいという声があったため、今回導入しました。

 

【バトルパート】
そして、皆さんが気になっているであろうバトルパートですが、月雲では、クエスト受注型の横スクロールRPGとなっています!

上の画像だけ見ると、普通のRPGの様に見えますが、今回は敵を倒すをとそのまま画面が左へスクロールし、新たな敵が出現、最奥のボスや目的地を目指す形になっています。バトルでポイントとなるのは、どれだけ効率よく敵を倒すかです。フレイア達が使えるスキル(技)には攻撃範囲の他に、ノックバックが決められています。これは、敵を攻撃した場合に、単にダメージを与えるだけでなく、敵を後ろや上下などに「移動」します。このノックバックを利用して、敵を集めて強力な技で一網打尽にすることができます。


↑まずはツーヤの攻撃、ノックバックできる技で攻撃対象を指定すると、ノックバック後どこに移動するかがわかるぞ。(ここでは、ゴブリンを下のマスに移動させる)


↑続いて、フレイアの攻撃を指定。ここでゴブリンがツーヤの技で下のマスに移動してくることを考えて、何も無いマスに攻撃をセット!


↑入力し終わると、実際に攻撃へ、ツーヤ攻撃で、ゴブリンを下げて1列にならべたぞ!


↑そこに、フレイアのピアスドライブでまとめて攻撃!

 
説明だけ聞くとちょっと難しそうだなと思う人もいるかなと思うのですが、そんな人にほど是非、体験版をプレイして欲しいです。意外と簡単にノックバックを決められることや、お手軽にプレイできることを感じてもらえると思います。

それ以外にも、スキルポイントシステムや絆ゲージなど説明したいことはいっぱいあるのですが、なかなか終われなくなるのでこの辺で、詳しいシステムの説明は公式サイトにも載っていますので、そちらも是非見てくださいね。

 

★夏コミ出展情報★
今年もこの季節がやってきました。年に2回の祭典。8月11日~13日に開催のコミックマーケット92に、でぼの巣製作所&Studio e・go!が出展します。

今回は、勿論新作「月雲」のグッズを中心にご用意しました!
・オリジナルドラマCD「フレイアの一人でできるもん」+描きおろし色紙セット
・「フレイアとケイリーの接触冷感ブランケット」
・「竜少女フルグラTシャツ」
などなど、それぞれいい感じに仕上がってきていますので、お楽しみに!
また、2日目にあたる、8月12日には、月雲の発売を記念して、ヒロイン・フレイア役、主題歌ボーカル担当の榊原ゆいさんをお迎えしての、「榊原ゆいさん&山本和枝のサイン会」を開催予定。今回のグッズである、ドラマCD+描きおろし色紙セットをご購入の方が参加できます。
詳しくは、公式サイトの更新をお待ちくださいね!

というわけで、今回はこんな感じで。次回もお楽しみに!!

 

以前の記事はこちら。
■第1回「夏の新作情報『月雲』公開中です!」担当:miko_master

関連リンク
でぼの巣製作所
でぼの巣製作所Twitterアカウント

miko_master氏Twitterアカウント
関連記事