このページのトップに戻る

【ハイレベルコラム】第13回「あっぷりけCF近日開始いたします」担当:憲yuki

あっぷりけ、暁WORKSのディレクター憲yukiです。

あっぷりけクラウドファンディングを告知させていただいて、約1ヶ月ほど経ちました。

この間、大変多くの方からご意見いただきまして、自分なりにどうすべきかここまで必死に考えてきました。

現段階の計画はティザーサイトにも公開させていただいておりますので、ご興味ありましたらぜひティザーサイトをご覧ください。

あっぷりけクラウドファンディングティザーサイト
http://www.applique-soft.com/ap_cf/index.html

 
7月中には本サイト公開、その後7月末頃クラウドファンディングを開始する予定です。

すぐに開始した方が良いというご意見も沢山いただいたのですが、やはり私の中ではちゃんと説明したい気持ちと、ファンの皆様と向き合いたいという気持ちが強かったため、お時間をいただきました。

その結果、ファンの方、美少女ゲームユーザーの方、業界関係者、沢山の方と向き合うことができたのはよかったと思っています。

作品内容としても今回にふさわしい企画になっていると思います。

あっぷりけはこれまで多くを「絆」をテーマに作品を制作してまいりました。

その中で過去作品で例えるなら『コンチェルトノート』のメインヒロインの莉都と主人公の進矢の「相棒」という関係はとても高い評価をいただきました。

また『黄昏のシンセミア』ではメインヒロインのさくやと主人公の孝介は実の「兄妹」だからこそ距離感や恋愛を描いて、こちらも大変好評でした。

シナリオライターの桐月さんが書かれる「相棒」や「兄妹」という間柄だからこその信頼関係はとても心地良い安心感を読み手に与えてくれます。

今回のクラウドファンディング作品も、そういったこれまであっぷりけ作品で評価の高かった部分を意識して、ファンの方に楽しんでいただけたらと思っています。

 
前回のコラムでも書かせていただきましたが、今回のメインヒロインは「実妹」になります!

ここで本サイト公開前に、
先行してメインビジュアルを公開します!

この子が今作のメインヒロイン、実妹の瑠璃です!
姫様と呼ばれる良い家柄だけあって、気品のある女の子です。

孝介とさくやとはまた違う、兄妹の関係に是非ご期待ください!
具体的にどこが違うかと言いますと……。

この中央のイラストのように実は兄にしか見えない表情を見せてくれます!

兄と二人きりのとき等は「兄さん」から「おにいちゃん」呼びに変わって妹らしい態度になります。

主人公と瑠璃は実家から離れて寮で、幼馴染かつ瑠璃に仕えるメイドの鏡花と3人で暮らし始めますので、寮では思う存分妹の表情を楽しめます。

 
もちろんあっぷりけはこれまで感動的な伝奇ストーリーにも高い評価をいただいていますので、そちらもご期待ください!

ブランドとして生き残るためには色々な方向性の作品も作って、より幅広いのユーザーの方に知ってもらうことも大切だと思っています。

でも今回はクラウドファンディングを行うにあたって、10年続いたあっぷりけというブランドをずっと応援してくださったファンの方に楽しんでもらいたいという想いをより強くしています。

作品を作るたびに今回のようなクラウドファンディングを行うわけにもいきませんので、次に繋げるためには今作がファンの方だけではなく初めてあっぷりけ作品をプレイする方にももちろん楽しめる作品にしなければなりません。

沢山の方に会いしていただける作品を作って、あっぷりけの次に繋げることができるよう精いっぱい頑張りたいと思っていますので、皆様の応援をどうかよろしくお願いいたします。

 

以前の記事はこちら。
■第1回「ライトビジュアルノベルについて」担当:憲yuki
■第2回「パッケージにこだわる10の理由」担当:憲yuki
■第3回「続・ライトビジュアルノベルについて」担当:憲yuki
■第4回「10周年ライブイベントやります!」担当:憲yuki
■第5回「マスターアップ間近!」担当:憲yuki
■第6回「『スイセイギンカ』体験版公開中!」担当:憲yuki
■第7回「5分でわかる!『スイセイギンカ』」担当:憲yuki
■第8回「電撃姫連動企画で限定ボイスを聴こう」担当:憲yuki
■第9回「『スイセイギンカ』レビュー掲載します!」担当:憲yuki
■第10回「エロゲディレクターになる方法」担当:憲yuki/a>
■第11回「マチ☆アソビに行って来た!」担当:憲yuki
■第12回「クラウドファンディングにつきまして!」担当:憲yuki

関連リンク
あっぷりけ
暁WORKS
あっぷりけ&暁WORKSTwitterアカウント
関連記事