このページのトップに戻る

本日放送スタート!アニメ『ノラとと』のキャストインタビュー&スペシャルイラスト公開

TOKYO MXにて本日22時45分から放送開始のTVアニメ、『ノラと皇女と野良猫ハート』。本作のキャストインタビューとスペシャルイラストが公開された。

本作の関連タイトルの記事はこちら。
■2年振りのHARUKAZE大型新企画『ノラと皇女と野良猫ハート』
■冥界の皇女をはじめとする個性的な『ノラとと』ヒロインたち!
■『ノラと皇女と野良猫ハート2』公式サイト本日オープン!店舗特典情報も一挙公開中!!
■PS Vita版『ノラとと』が9月に発売決定!パッケージ版にはTVアニメを同梱

詳細は以下の通り。
———————————————————————————
【TVアニメ 『ノラと皇女(おうじょ)と野良(のら)猫(ねこ)ハート』
TOKYO MXほかにていよいよ本日7月12日(水)より放送開始!
メインキャストのオフィシャルインタビュー&スペシャルイラスト到着!】

2016年に発売された美少女ゲーム『ノラと皇女と野良猫ハート』(略称『ノラとと』)。
個性あふれる魅力的なヒロインと、黒猫の姿になってしまう少年・ノラとの間で繰り広げられるファンタジックなストーリーや、軽妙なキャラクター同士の掛け合いが人気を博し、2016年の美少女ゲーム市場で最大級のヒット作に! 本作のTVアニメが、いよいよ本日、7月12日よりTOKYO MXほかにて放送開始となります!

TVアニメ版では、ヒロインたちの楽しく軽妙なテンポの掛け合いと可愛さを原作からさらにギュッっと濃縮。制作スタッフとしてゲームのシナリオを手掛けたはとを脚本、原作のムービーをはじめ、数々の人気ショートアニメを制作してきた森井ケンシロウを監督に起用。アニメならではの『ノラとと』の面白さをたっぷりと味わうことができる、そんな魅力あふれる作品に仕上がっています。

キャスト陣もパトリシア・オブ・エンド役に高森奈津美、ノラの幼なじみで真面目な風紀委員の黒木未知役に仙台エリ、料理好きで心穏やかな少女・夕莉シャチ役に浅川悠、ノラの後輩で明るい性格のギャル・明日原ユウキ役に種﨑敦美、ノラのクラスメイトでヤクザの娘・高田ノブチナ役に山岡ゆり、さらにはパトリシアの姉・ルーシア役に大地葉、妹のユウラシア役に大橋歩夕、クラスメイトの田中ちゃん役に木村珠莉、井田役に益山武明と豪華な顔ぶれが勢揃い。

今回はそんなメインキャスト5人に、収録を終えての感想やそれぞれ演じているキャラクターの魅力、さらには放送開始への意気込みなどを語ってもらいました!
また、ゲーム版の原画も手掛ける人気イラストレーター・日下部ハルカ氏によるスペシャルイラストも到着!夕莉 シャチをセンターに、メインヒロイン5名が描かれています。キャスト陣の楽しいコメントとともにキュートなイラストをお楽しみください!

 
―アフレコの感想や、アニメ『ノラとと』の印象などをお聞かせください。

●高森奈津美(パトリシア・オブ・エンド役)
「最初にシナリオを読んだときからキャラクター同士の掛け合いがとても面白い作品だなと思っていましたので、アフレコを楽しみにしていました。みなさんのセリフのテンポ感や、一緒に演じる時の掛け合いの勢いがすごく面白いですし、シナリオに散りばめられたギャグのさじ加減も大好きなので、今からどんな映像になるのかとても楽しみにしています。」

●仙台エリ(黒木未知役)
「収録は朝一番の時間からだったのですが、みんなすごくテンションが高くて、とても楽しくアフレコをさせていただきました。OPテーマと本編あわせて5分といった短いショートアニメなのですが、衝撃を感じてもらえるような内容になっていると思いますので、ファンのみなさんは楽しみにしてもらえたらと思います。」

●浅川悠(夕莉シャチ役)
「学園モノのように見えるんですが冥界から来た人がいたり、魔法があったりと割となんでもアリなところがすごく面白い作品だと思っていました。このような作品に出られてとても光栄でございます。(全員から拍手)」

●種﨑敦美(明日原ユウキ役)
「みなさんがおっしゃるようにテンション高く収録が出来ました。とても楽しかったです。個人的には、猫が大好きということもあって、主人公が世界一可愛いアニメなんじゃないかなと思っています(笑)。」

●山岡ゆり(高田ノブチナ役)
「アニメ化と聞いていったいどこのシーンをどういう風にこの短い尺の中でやるんだろうと思ったら、はとさんの書き下ろしによるオリジナルストーリーですごくビックリしました。しかもそれがギャグのオンパレードということで、楽しいアトラクションに乗って全速力で駆け抜けているみたいな感じで、息が続かなくなるほどの勢いで演じないとダメということもあって、とても大変でした。周りのみなさんも同じように全力で演じていました。お話自体は爆笑必至の内容でアフレコがすごく楽しかったです。」

―ご自身が演じるキャラクターの印象や、魅力的な部分などお聞かせください。

●高森奈津美
「パトリシアは冥界の皇女ということもあって、たいへん上品で好奇心旺盛で育ちのいい皇女様という感じのはず……なんですけど、今回のTVアニメではヒロインとは思えないような目に遭っていまして(笑)。私もこれだけの短い尺の間にこんなにもダメージを与えられたキャラクターを演じたことはなかったので、そういう意味では大変斬新な皇女様キャラなのではないかなと思っております。なので、みなさんもパトリシアがどんな目に遭うのかお楽しみいただけたらと思います(笑)。」

●仙台エリ
「黒木は実はまだ登場シーンが少ないので、恋愛的にちょっと重いところとか彼女らしさがまだ出てなかったりするんですが……(笑)。私としては、ぜひともこのアニメでもノラへの告白の練習が成功する日が来るといいなぁと思ってます。」

●浅川悠
「ほかのキャラクターは割とアグレッシブな感じなんですが、シャチはそれとは対象的に淡々とした感じの立ち位置のキャラクターです。他の子はノラを追いかけたり、大変な目に遭わせたりしているんですけど、シャチはノラをちゃんと世話していて、そんな優しさや心根みたいなところが彼女の魅力だし、そういったところをアニメでも感じてもらえたらと思います。」

●種﨑敦美
「“あっすー”こと明日原ユウキちゃんですが、一言で言うと天真爛漫バイトギャルです。ギャルですけど、この作品の中では一番まともな子だと私は思っています。実際アフレコでも他のキャラクターに比べて「まともだな」という印象がありました。今後アニメではどんな活躍をするのかまだ分からないのですが、「あっすーは一番まともな子」ということについては今後も主張していきたいと思っています(笑)。」

●山岡ゆり
「ノブチナはどちらかというと盛り上げ役担当だと考えています。さらに今回のアニメではノブチナが一人でいるよりは、井田や田中ちゃんと一緒にいる方が盛り上がってて楽しいかなという感じがありましたので、ぜひともみなさんには3人セットで見ていただけたらと思います。」

―『ノラとと』では主人公のノラが猫の姿になってしまいますが、もしみなさんが動物の姿になるとしたらどんな動物がいいですか?

●高森奈津美
「鳥類がいいです。地に足を付けて生きているので空を飛びたいなという思いがあります。ちゃんと大空を飛べて、それでいてハンター等に狙われない鳥がいいので……鷹匠に飼われている鷹とかがいいですね。飛べるけど、出来るだけ休める方がよかったりしますし(笑)。となると鷹匠に飼われている鷹がピッタリかなと思います(笑)。」

●仙台エリ
「そうだなぁ……猫っていいんじゃないかなって思います。ノラみたいな猫にはちょっとなりたくないけど(笑)。なんか猫って何でも許されるところがあるじゃないですか。ペットのはずなんですけど、猫の方が人間より上みたいなイメージがあります。「猫様」みたいな感じの、お金持ちに飼われている猫になりたいです(笑)。」

●浅川悠
「シャチかな。シャチって天敵がいないっていうし、海のギャングでサメまで食べちゃうのになんかちょっといいヤツみたいな扱いで愛されていたりもするし。なのでシャチがいいかなって思います(笑)。」

●種﨑敦美
「仙台さんと被りますが、猫以外の動物に興味がないくらいに猫が大好きなんです。なれるものならなってみたいというかなりたいというか……猫がいいです(笑)。野良猫と飼い猫でいうと飼われていたいんですけど、でも自由に出歩ける方がいいかな。飼い主の怠慢でご飯が食べられなかったりしても、どこかで楽しく過ごせたらと思います。」

●山岡ゆり
「私も被っちゃうんですけど鳥類ですね。でも、ハシビロコウ限定で(笑)。あれだけ動かないで労力を使わないで人気者になれるのはいいなっていう……。ずーっとボーッと立ってるだけであんなにチヤホヤされる、あの鳥に私はなりたい(笑)。」

―最後に放送を楽しみにしているファンのみなさんにメッセージをお願いします。

●高森奈津美
「すごくテンポの良い内容で、しかもショートアニメということでとても気軽に見られる作品になっています。とにかく勢いがすごいので、頭を空っぽにして一日の終わりに見ていただくには最高に楽しいアニメになるんじゃないかと思います。OPテーマも私たちで歌わせていただいてますので、その主題歌ともどもぜひぜひ楽しんで見ていただけたらと思います。」

●仙台エリ
「怒濤の勢いで展開していく5分のショートアニメですので、放送5分前にはテレビの前に待機していただいて、「見るぞ!」っていう気持ちを高めた上で見ていただければと思いますね(笑)。時間はすごく短いですが、『ノラとと』が大好きなファンの方ならきっと満足していただけるような内容になっているはずですので、どうぞご期待ください。」

●浅川悠
「ショートアニメではありますが、その短い時間を最大限に活かした面白いアニメになっていると思います。まずはこの5分のショートアニメを皮切りに、いろいろと『ノラとと』が展開していけばいいなと思っています。ぜひともこれからも末永くよろしくお願いします。」

●種﨑敦美
「毎回ギャグのオンパレードといった展開になっています。1話見逃しても大丈夫、2話見逃しても大丈夫、どこから見始めても大丈夫な内容ですので、ぜひぜひ笑顔になりたいと思ったときに見ていただけたらと思います。あと山岡さんと一緒にアホ満開のWEBラジオもやっています(笑)。はとさんオリジナルのラジオドラマ風コントもやっていますし、アニメの魅力を伝えられるように2人して頑張っていますので、そちらもぜひ楽しんでください。」

●山岡ゆり
「時間は短いんですが、はとさんのシナリオの良さがギュッと詰まっているアニメになっていると思います。すごく面白いアトラクションに乗って猛スピードで突っ走っていくみたいな感覚を味わっていただけるはずですので、一瞬も見逃さず楽しんでいただけたらうれしいです。」
———————————————————————————

関連リンク
TVアニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」公式サイト
HARUKAZE
関連記事