このページのトップに戻る

わたしは「アオイトリ」を憎悪する者。Purple software最新作が本日情報&体験版を公開!

11月、冬。

全寮制ミッション系女子校・霧原学園に、学生神父という特例で暮らす主人公・白鳥律。彼は触れた者、特に性交渉を行った相手を「幸福」にする力を持っている。

奇跡の力を持つため悪魔に狙われる律は、生まれて一度も学園の外に出たことがない。そして学園の少女たちに、「天使」として抱かれていた。

清楚と淫靡さを行き来しながら、ギリギリで正気を保ち過ごす日常。そんな日々の中、律は吸血鬼の少女と出会う。

Purple software最新作は、前作『アマツツミ』の流れを汲む物語『アオイトリ』。今度の主人公は、人間でありながら異形の存在と関わっていくという。彼を中心に、どのような恋愛ドラマが紡がれるのだろうか?

『アマツツミ』の記事はこちら。
■『クロノクロック』スタッフ最新作は言霊が鍵の『アマツツミ』
■言葉で人を操る『アマツツミ』主人公・誠が田舎町で出会う人物は……?
■発売後に語る想いと狙い。『アマツツミ』スタッフインタビュー

「人々に幸せを与える」力を持つ主人公・白鳥律。学内唯一の男子の彼は、女学生たちのおもちゃとして弄ばれている。「女学生たち」。つまりはひとりやふたりではなく、100人は優に超える乙女の相手をしてきた。

数多くの女性、とはいってもいずれも普通の人間。しかし運命が動いたその日、律が出会ったのは羽を生やした異形の存在――吸血鬼だった。

少女の名はメアリー・ハーカー。100歳近く生きながら見た目はどうみても少女。じゃあ中身は年相応なのかというと、笑ったり拗ねたり怒ったりと感情表現が豊かであどけなく、まさに永遠の少女と呼ぶにふさわしい!!

ところが彼女の吸血鬼としての能力は、結構ポンコツ。律に正体がバレてしまい、いっしょに過ごすようになる。そんな変わった異形の者が加わって、律の生活が影響を受けないはずはなく……?

もちろんメアリー以外にも、律の周りには魅力的かつミステリアスなヒロインたちが登場。読み応えのある物語とともに、彼女たちとの楽しくて、もちろんエッチな学園生活も期待しよう。

さらに情報公開と同時に、早くも本作始まりの3日間をプレイできる体験版が公開中。まずはここから、本作に触れてみてほしい。

製品仕様

タイトル:アオイトリ
発売日:2017年11月24日予定
価格:9,800円(税別)
ブランド:Purple software
ジャンル:AVG
年齢制限:18禁
メディア:DVD-ROM
原画:克/あきお
シナリオ:御影/緒乃ワサビ(Laplacian)/他

関連リンク
Purple software
関連記事