このページのトップに戻る

【声優杏花コラム】第2回「エロゲ声優が国民的スター声優に噛み付く」担当:杏花

東京は熱帯夜です。
朝が来れば空も緑も色が濃くて綺麗。そして白あまりにも白くて疲れます。
今回は季節感ある話題を少々。

 
コラムスタート時に電撃姫.com担当者と友人から「タイトルはキャッチーであるべし」とアドバイスを貰った。
タイトルと本文は違ってもいいとのことだったけれど、根が真面目なので、第1回は頭からお尻まで処女を散らしてみました

今回のタイトルは、『こんなスレが立ったら嫌だ』
まるで大喜利のお題目。

 
気温が上がってから毎日眠い私と、眠い歩サラさん(声優)が粛々と色んなラジオ収録をしました。
お互い他の仕事もあるのだとは思うのですがなかなか見えて来ません。殊更私はラジオばかりです。

一緒に収録したものは、夏丸出しな内容になりました!
身体のだるさとか、心の浮つきとか、ズルッと音声に乗り移っていると思います。

サラちゃんは存外予定調和を嫌うので、ラジオの出来に対してもおおらか。
要の音泉も私達のことを実験動物だと思っている節があるので冷たい目でただ観察している。嘘。スタッフは皆笑って許してくれています。
そして私が現場で一番器が小さい。でも勇気がある!
私が何は無くとも進み出してしまい、サラちゃんがちっとも不安そうにしないので、どんどん流され、遭難、笑い声、そういう時が多いです。

 
そんな私達の『オトメ*ドメイン RADIO*MAIDEN』第41回からは私にとっては新たな地平です。
漂着したロビンソン・クルーソーの気持ちで頑張ります。

さもしい、が、最近頂いた言葉の中でお気に入りなのですが、自分が馬鹿にしていることを、馬鹿にしながら自分がするのは、さもしい。
さもしい演技ってどんな演技でしょうね。

話は変わって、医療脱毛クリニックのアテレコ風CMが流れるとなぜかしら馬鹿にされている気持ちになります。
気を使う季節。体毛はツルツルに憧れます。

馬鹿にされてもへいちゃらです。でもあなたのことはあなたが大切に。

 
とまぁ、こんな風に、あっちへフラフラこっちへフラフラ、バテ気味でラジオもやってます。

これからもいつも通り、それが心地よくもあり、たまに天邪鬼になり、番組が続いて行くと嬉しいな。
聞いて下さる方に感謝を。読んで下さる方も。
わかるような、わからないような、これくらいの感じでたぶんちょうど良いよね。
では、お身体に気をつけて。どうぞ夏は馬鹿にしないで!

 

■第1回「処女でもわかる。エロゲはたぶん、処女向きの仕事ではない。」担当:杏花

関連リンク
あんじゅはにゃん
杏花さんTwitterアカウント
関連記事