このページのトップに戻る

【声優杏花コラム】第3回「アルバム制作決定!!」担当:杏花

音楽活動をやっています。
デビュー当時は、正直、芝居だけやって売れたいと思ってました。
そういう特等席に座る声優に憧れていたんです。自分勝手だけど夢だった。

ある頃美少女ゲームのお仕事がしたかった私は手探りで営業をする事に。
インターネットで調べたメーカーのあいうえお索引で全てのサイトを閲覧して、好きだなと感じたメーカーの窓口にひたすら営業メール送信!したくせに。
自分宛の返信用メールアドレスの〝mail〟のスペルが間違っていたらしく、ういんどみるのこの上なく親切な方がわざわざ返信をくれた。
更に美少女ゲームに強い音響制作会社さんとしてBraveHeartsを紹介までしてくれ、同じく親切にご対応下さった方から「今時の声優は色んな武器が必要」ということ、その例として歌を上げられ、アドバイスを貰った。
歌をやる、というのを初めて考えた瞬間だった。

50音中唯一オファーをくれたのがInnocent Grey

その後、ラジオパーソナリティを担当させて頂き、ラジオ用の曲が欲しいなと思った時に〝歌えた方が武器になる〟が浮かび、あらよっと種から芽が出て今に至る。

実のところあらよっなんて華麗さはどこにもなかったけど、手探りで音楽活動する杏花の様子はリアルタイムで見守って下さったファンだけが知っていてくれれば十分なので割愛。
アルバム制作決定!!とか言ってますが、私自身のことなので、ただの決意表明。有り体に言えば、自腹です。
気ままな私を好きだと応援してくれる方に尽くしたい。
そのくせケチなところがあるもんで…ファンのために精魂込めて身銭を切って作ったものをそうでもない人に持っていかれるとなんだかとってもトンビに油揚げ気分になるのである。数に限りもあるまいに。
ファンなのかトンビなのかと目をギラギラさせてしまう。
前回のコラム「タイトル詐欺」だと思ってるあなたは、トンビ。

聞くかで、買うかで、ついて来れるかで、試してるの。ごめんね。
だって秘密が守れるか確かめなくてはいけません。裏切らないかもチェックしなきゃ!
だってだってあげたいものはいつもとっても繊細で恥ずかしいものなんです。

どうぞご期待下さると共に警戒して下さると嬉しいです。
でもアルバムをお手に取ってしまったら、私のことをもっと好きになって下さいね♡

 

■第1回「処女でもわかる。エロゲはたぶん、処女向きの仕事ではない。」担当:杏花
■第2回「エロゲ声優が国民的スター声優に噛み付く」担当:杏花
『杏花コラム』のビジュアルが新しくなりました!!(((o(*^^*)o)))
次回たっぷりお伝えします♪

関連リンク
あんじゅはにゃん
杏花さんTwitterアカウント
こもわた遙華氏公式サイト
関連記事