このページのトップに戻る

【ウィルプラス通信】第11回「若さを…若さを返してよっ!」担当:丼

こんにちは、ウィルプラス広報の丼です。

早いもので、年内最後のコラムになりました。さっきの「こんにちは、ウィルプラス広報の丼です。」が今年最後の「こんにちは、ウィルプラス広報の丼です。」だったと思うと、いつもの「こんにちは、ウィルプラス広報の丼です。」が、なんだか特別なものに思えて……きませんね。ハイ。

このコラムを始めたのが去年の1月からだったので、あと1回で1年を制覇する感じになります。
1年コラムをやっていると、当然誕生日なんかが来てしまうわけです。
わたしは7月生まれなので、妹にハァハァしていた時期女の子のおっぱいばかり見ていた時期の間にまたひとつ年を取りました。

 
1年、また1年と失われていく若さ。代わりに増えていく社会的な責任・白髪・体の不調
丼はピッチピチのアラサーなので、茶化して話していますがけっこう深刻な問題です。もう考えたくもありません。

が、

ここまでの人生があったからこそ、刺さるゲームというものもあるんです。

こちらは、

シナリオ:丸戸史明with企画屋
原画:みこしまつり

という、超豪華タッグで制作された年の差カップルホームコメディ
『世界でいちばんNG(ダメ)な恋』

発売は2007年11月。
10年前の作品なので、知らない方も多いんじゃないかなと思います。
もしくは、名前は知っているけどプレイしたことはないとか……実はわたしも最近までプレイしたことがありませんでした。

このゲーム、まず主人公がアラサー
しかも「トカゲの尻尾切り」的な理由で無職になり、スナックでなけなしの金を使い果たして路上でうぇうぇ言っているところから物語がスタートします。

痛い……。

そして、そんなどん底状態を励ましてくれた女性・穂香に運命を感じて、告白するために彼女の経営するアパートを訪ねていくも……そこにいたのは穂香の娘・美都子(CV:夏野こおり)。
しかも、穂香はアパートに美都子を残してほかの男と駆け落ちしてしまったそうです。

↓間男と間違えられて美都子にビンタされる主人公。

痛すぎる……!

そんな不幸に骨まで愛された主人公が、美都子をはじめとしたヒロインたち、そしてアパートの住民たちと一緒に泣いたり笑ったりしながらちょっとずつ成長していくお話です。

どん底から始まって、人間の弱いところや駄目なところもぜ~~~~~んぶ書いて、でも最終的にちゃんとハッピーになるので、オールクリアした後思わず「よかったね、よかったね」と号泣してしまいました。

仕事の話もたくさん出てきますし、なにより美都子との接し方(重要!)で主人公に共感できる部分が多くなると思うので、わたしのようなアラサー、もしくはもっと上の年代の方にぜひプレイしてもらいたい1本です。

プレイしろと言われても、なにせ10年前の作品なのでちょっと手を出しにくいですよね。
対応OSがVistaまでかよ、とか。システムめちゃくちゃ古いんだろうなーとか。

で、で、で、やっと今日の本題です。
発売から10年の時を経て、この度『世界でいちばんNGな恋』が最新技術E-mote搭載&最新OS対応で再リリースされることになりました!
その名も
『世界でいちばんNGな恋
ハピネスモーション』!!!

今話題の、立ち絵がE-moteで動くやつです。
丸戸史明氏のテキストを邪魔しないようにするため、大げさな動きは付けていませんが、それでもキャラが生き生きとして見えますよね。

たとえば、主人公と再就職先の元同僚(CV:風音)との会話のシーン……

この小悪魔っぷりですよ。E-moteすばらしい。

注目してほしいのはE-moteだけではありません。
最新OS対応に加え、システムもWillplusの最新環境を搭載しました!

ちょっとびっくりするかもしれませんが、オリジナル版のシステム画面はこんな感じです。

キャラごとのボイスON/OFFがなく、マウスジェスチャーもついていません。
あと、ちょっと姑臭いことを言いますが、文字表示速度の「normal」とやらがどのくらいの速さなのか、サンプルがないので見当もつきません。

このシステム画面が、今作ではこうなりました!

このほかにもバックログからのシーンジャンプもついていますので、最近のゲームに慣れた方でもストレスなく快適に遊んでいただけます。

ということで、アラサー以降の方にぜひプレイしていただきたいエロゲ『世界でいちばんNGな恋 ハピネスモーション』、2018年2月23日発売予定、予約受付中です。
→『世界でいちばんNGな恋 ハピネスモーション』公式サイトはこちら(※リンク先18禁!)

 

だいぶ長くなってしまったので、残る2本はサクサクっとご紹介していきます。

①エロいの出ます!

Guilty新作『夏夜に悶える七人の誘女』が、12月22日に発売です!
ちょっと前にマスターアップも済んでいますので、安心してご予約くださいませ。

発売から3か月以内にご購入いただくと、早期購入特典としてハーレムパッチがDLできます。
迫りくる女の子たちの中から、どの順番で発射するかを自分で選べるという超画期的なパッチになっています。

同じ女の子を選び続けることもできますので、気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。
→『夏夜に悶える七人の誘女』公式サイトはこちら(※リンク先18禁!)

 
②あのお嬢様たちが素直になって再登場!

今年の6月にensembleから発売された『お嬢様は素直になれない』のアフターストーリー集が登場。
『お嬢様は素直になれない~大好きをキミだけに~』2018年3月30日発売予定、予約受付中!

各ヒロインたちとの甘々アフターのほかに、サブヒロインながら人気投票で2位だった若葉(CV:清水浅葱)の新規攻略ルートも収録されています。

本編同梱版も同日に発売予定なので、本編を遊んでいない方はこちらで「素直になれないお嬢様」も、「素直になったお嬢様」も、「素直すぎてヒロインから外れちゃった若葉」も、一気に愛しちゃってくださいね♪
→『お嬢様は素直になれない~大好きをキミだけに~』公式サイトはこちら(※リンク先18禁!)

ということで、今月は『世界でいちばんNGな恋 ハピネスモーション』を中心に新作3本をご紹介しました。

まだ12月頭ですが、次のコラムのころにはもう年が明けちゃってるんですね。
ちょっと早くて変な感じですが、良いお年を~!

 

以前の記事はこちら。
■第1回「ウィルプラスがやって来た!」担当:丼
■第2回「エッチな部分は丼で隠せばOK」担当:丼
■第3回「揺れる!春のおっぱい祭り!!」担当:丼
■第4回「GWはこう過ごせ!」担当:丼
■第5回「マスターアップ特集!」担当:丼
■第6回「どっちの「いもうと」が好き?」担当:丼
■第7回「この時期は女の子の胸元ばかり見ちゃうよね」担当:丼
■第8回「8(パイ)回なので、本当はおっぱいの話がしたかった」担当:丼
■第9回「今月はど・ス・ケ・ベ・です♪」担当:丼
■第10回「股間を刺しにいく」担当:丼

関連リンク
PULLTOP
ensemble
Guilty
ウィルプラスSTAFFTwitterアカウント
関連記事